中綴じ印刷を依頼してみよう|安く宣伝するコツ

印刷

営業マンの必須アイテム

名刺

素早い作成のために

名刺は営業マンの必須アイテムです。このアイテムを切らしてしまうと、営業所員は仕事に支障をきたします。ですから、営業マンは、常に予備の名刺を持ち歩いています。しかし、名刺は時に内容が変更になることがあります。会社の住所や電話番号が変更されたり、当人の役職が変わったりと様々な理由から、内容を変更する必要が生じます。そのため、効率よく発注することも重要です。また、名刺を外部に発注することで、版を変更したり印刷をするための日数を要します。そのようなことを鑑みて、効率的な発注には幾つかの工夫が必要です。普通の改版印刷では、最低でも中5日ほどかかります。そこで、より効率的な発注としては、版を必要としないフライヤー印刷会社を選ぶとよいでしょう。そのような印刷会社の場合、長くても、中1日で印刷が可能となります。さらに版を変更するための費用も掛かりません。また、最近では、午前中の注文で、即日印刷が可能という業者が数多く存在します。大手の会社では、名刺作成ソフトを導入する会社がありますが、中小の企業では費用対効果が見込めません。中小企業や個人商店が効率的に名刺を発注するためには、費用の安いフライヤー印刷の業者を選ぶのが賢明です。この種の業者は、必要とされる名刺の枚数が少量であっても対応が可能とされています。今後の名刺のあり方も変化が覗われます。時代に即した業者選びが必要となることも十分予測されます。