中綴じ印刷を依頼してみよう|安く宣伝するコツ

印刷

袋をデザイン

紙袋

デザインするメリット

小売業などを行っている場合に欠かせないアイテムが商品を入れる袋です。安価な商品を売る場合にはポリエステル製のレジ袋が使われていますが、少し高い商品の場合には紙袋が高級感を出すことができるメリットがあります。紙袋を手に入れる方法としては、無地または既成のデザインのものを購入するほか、オーダーで任意のサイズのものを作ってもらう方法や表紙に印刷を行うといった方法があります。特にお店の特徴を表したいのであればオリジナルデザインの紙袋を用意することがお店のイメージ向上にも繋がります。紙袋への印刷をしたい場合には、印刷業者に依頼することになりますが、紙袋専門の業者もありオリジナルの紙袋を簡単に作ることができます。種類としては、オーダーメイド、セミオーダーのほか既製品があります。既製品は規格化されたもので、無地のものがほとんどですが、オシャレなデザインがされたものもあります。大量に用意するといったさいには既製品のものがメリットがありますが、無地ですので、お店のアピールができません。完全にオリジナルのものを作るのであればオーダーメイドですが、費用が高くなります。そのため紙袋で費用を抑えつつお店のアピールをしたいといった場合にはセミオーダーを利用することになります。セミオーダーは既成品に印刷することでオリジナル性を出すことができます。特にメリットとしては小ロットにも対応しており納品期間も短いといったものがあります。もちろん、大量に紙袋を用意することもできます。